女性のための抜け毛ケアNavi
HOME » 女性の抜け毛・薄毛を改善するための3STEP » STEP1:抜け毛の原因を知りましょう

STEP1:抜け毛の原因を知りましょう

女性の抜け毛に多いダイエットやストレスなどの原因や、抜け毛の種類について紹介します。

女性に多い抜け毛の原因とは

女性の抜け毛の原因には、加齢によるものの他にもホルモンバランスの乱れやストレス、ダイエットなど、男性の抜け毛とはまた違った理由があります。ここでは女性の抜け毛の原因を、まとめて紹介します。

(1)ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンには2種類あり、妊娠していない間はその2種類が交互に優位な働きを繰り返しています。

ところが妊娠中はプロゲステロンという種類が優位に働き、出産が終わるとまた元に戻ります。元に戻るためにもう片方のエストロゲンという種類が一気に増加するため、ホルモンバランスが乱れて抜け毛が増えてしまうことに。

通常は出産後に抜け毛が増えて薄毛になっても、産後6ヶ月~1年でもとに戻ると言われているのであまり心配のない脱毛です。

(2)ストレス

対人関係や悲しみ、怒り、不安などの心理的な要因でも抜け毛が起こります。

ストレスの許容範囲を超えることで自律神経のバランスが乱れ、体に異常をきたします。この異常が髪に現れることで、抜け毛が起こると言われています。

(3)生活環境の乱れ

睡眠不足や喫煙、食生活の乱れなど、生活環境が原因になることもあります。髪の毛は夜間に成長するため昼夜逆転の生活や夜更かしをしていると健康な成長ができなくなります。

また、喫煙はニコチンによって血管が収縮して血液の循環が悪くなるため、頭皮の血行が悪くなることも原因としてあげられます。

栄養バランスが偏った食事も抜け毛を招くことになり、規則正しい健康な生活を取り戻す必要があります。

(4)ダイエット

過度なダイエットは頭皮への栄養が不足したりストレスによって髪の毛が抜けやすくなる状況に陥ります。

無理な食事制限をせずにカロリー計算しながら、バランス良い栄養を取り、運動をしてダイエットすることが大切です。

(5)外的なダメージ

抜け毛の原因には外的なダメージも関わってきます。夏の強い紫外線は頭皮を乾燥させて肌荒れを起こしたり、頭皮を老化させることで抜け毛を引き起こします。

また、間違ったヘアケアにより頭皮にダメージを与えることでも抜け毛が増えてしまう原因になります。

抜け毛の種類

一口に抜け毛といっても、色々な種類があります。自分はどのタイプの抜け毛かを知ることで対策をしやすくなるので覚えておきましょう。

(1)びまん性脱毛症

男性のような生え際の後退ではなく頭全体的に薄毛になる、特に40~50代の女性に多い脱毛症です。

主な原因は老化によるものですが、ストレスや栄養不足でも起きるため、生活環境を見直す、育毛剤などで適切なケアをすることで改善できます。

(2)産後脱毛症

出産経験のある女性の70%が経験すると言われている、産後一時的に脱毛が増える症状です。健康な方なら時間の経過とともに回復します。

(3)円形脱毛症

ある日突然髪の毛がまとまって抜けてしまい、1~3センチほどの円が頭部にできてしまう症状です。20~30代に多く、主な原因はストレスだと言われています。

ストレスをなくすためにリラックスすること、生活習慣を見直して免疫機能を回復させることが良いと言われています。

(4)ひこう性脱毛症

頭皮が乾燥することでフケが毛穴に詰まり、毛根が炎症を起こして脱毛症になります。

主に男性に多い症状ですが、女性にも起こる可能性はあります。

(5)けん引性脱毛症

髪の毛を引っ張ることで毛根にダメージを与えて発症する脱毛症です。

継続的なおだんごやポニーテールなど、負担がかかるヘアスタイルをやめることで回復します。

(6)脂漏性脱毛症

こちらも基本的には男性に多い症状で、頭皮の皮脂が多く分泌されることで毛穴が詰まり、炎症を起こします。正しいヘアケアで清潔にすることで育毛できます。

抜け毛・薄毛に悩む女性のためのガイドマップ

女性のための抜け毛・薄毛ケアサイト

30~50代の女性の60%近くが悩みを抱えているという、髪の抜け毛や薄毛。

このサイトでは髪の毛の悩みを本気で改善したいと考える女性のために、抜け毛の改善方法評判の高い育毛サロンの情報をタップリと紹介しています。

また、育毛の専門性やカウンセリングの充実度などで比較した、育毛サロンランキングも発表しています。ぜひ参考にしてくださいね。

女性のための
抜け毛・薄毛ケアサロンランキング

 
女性のための抜け毛ケアNavi